stock-exchange-680579_640

日本人特有の美学ってありますよね。

自分にとってのお金の価値はこれ!!

 

そういえるものがないならば
働き方に対す美学を
ななめ45度からみる習慣が必要かもしれませんね。

 

私自身、厳しい躾をする親に育てられたものですから、

 

石の上にも3年

苦労は買ってでもせよ

努力は裏切らない

 

こういった言葉をよく耳にしてきました。

 

これ真っ向から受け止めていたら

 

『自分不器用ですから。。。』的な(笑)

苦労を苦労と思わない、
動いた分と対価が比例しない生きかたになってしまうと思うのです。

 

実際過去の私がそうでした。

 

決して教えは間違っていませんし、

親の言う通りなのですが、

違う尺度で受け止められるようになったら

もっと違う考え方や生き方ができるのだと思うのです。

 

若い時はとにかく動き

とにかく働きました。

 

多くの時間を使って働きましたから

それなりの収入も得ていましたが、

時間給に変えたら。。。

 

これだけの時間を拘束されているわけですから

これだけのギャラを頂くことは当然のことだと。

 

しかし身体は正直でした。

ついに壊れました。

 

その時

お金の問題ではないと思いました。

多くのお金を手にするよりも大事なものがると。。。

 

ですが湯水の様に使い、

お金に糸目をつけない生活。

 

当時は働けなくなった自分に

とても不安に思いました。

 

それから質素に無理をせず

つい数年前まで以前とは間逆の生活をしていました。

 

両方を経験して今一度考えて見たのです。

 

幼い頃から今に至るまでのお金事情を。

 

お金の価値って人によると思うのです。

 

お金がなくてもないなりに楽しめる人。

お金があっても楽しめない人。

 

私の特徴を考えるとても世話好きであると思うのです。

 

やっぱり、

ベストなタイミングで

ベストな情報やものを

周りに与えることに快感を覚えるタイプなのです。

 

質素な生活をして一番しなくなったのが、

理由もなくプレゼントをすることだったのです。

 

湯水の様に使っていた頃は、

 

あっ、

これ絶対〇〇さん好きな味!!

今度会うとき持って行こう。

 

あっ、

これ〇〇さんに合う色だ!!

明日会うからこのコスメ買っておこう。

 

これが日常茶飯事でした。

 

そんな自分って生き生きしてたな。。。

 

なんて事を考えたら

私にはお金があるだけあったほうが良いし、

そういうお金の使い方に喜びを得る人種なのだと

再認識したのでした。

 

お金ってあってもさびしそうな人もいるし

なくても楽しく生活している人もいるじゃない!?

 

だから価値はそれぞれなんだと思うのです。

 

大事なのは

自分にとってなぜ必要なのか!?

自分にとってそれほど必要じゃないのか!?

 

ここを理解することの方が重要なのかと思う。

 

そうすれば

無闇にためたり

無いことに不安を覚えることもない。

 

理解したうえで
躾において言われていたことを考えてみると、

 

違う解釈が出来るようになるのです。

 

 

労働と対価がイコールである必要がないと。

 

 

いっぱい動いて得ていたギャラを

今までとはまったく違う方法で同じ額

もしくはもっと得るためには。。。

 

今度はいっぱい頭を使えば良いのではないかと。

 

いっぱい頭を使う。

これも努力です。

 

今は経済のお勉強に力を注いでいます。

 

間逆をやてみる。

これとても大事なこと。

 

恋愛も一緒。

いつも同じタイプの人選んで

いつも好きなタイプ追いかけて

思うような現実を得られないならば、

 

まったく未知のタイプととりあえず付き合ってみる。

 

世界が広がるし見えなかったものが見えてくる。

 

なんでタイプの人がタイプなのか?

タイプなのいも関わらず上手くいかないのか?

 

お金の得方や価値もまったく同じなんですよね。

 

 

このところ隙間時間にチャートとにらめっこ。

 

FXの複利で資産を少しずつですが大きくしています。

FXは9割が負け組みになる世界と

言われているらしいですが。。。

 

私1割の勝ち組に入り続けております☆。

 

これも瞑想のお陰だと感じているのです。

 

負けることやお金が減るのが怖くて、

待てないことで増やせなかったり。

 

ここぞと言うときの勇気がでなかったり、

止め時を見極められなく大損。

 

こういった事が問題となって

メンタルがやられていくのかと。。。

 

FXにとってプラスになるメンタル作りが

瞑想によって培われたのだとFXをやっていて思うのです。

 

最終的には投資という世界に足を踏み込むために

瞑想を始めたのか!?

そんな風に思えるほど順番通りにことが進んでいるようにも思う。

 

知識と情報を得る努力には

肉体を蝕むほどの体力は要りません。

 

毎日の努力は大きな数字となって目に見える形となる。

 

これも1つの価値であり

美学と言えるのではないでしょうか?

 

瞑想は自分にとってのあらゆる価値や別の見方を

しっかりと認識させてくれます。

お試しあれ。

 

 


【メールレッスン登録】
“今に集中し、自分知って、自分を超えていく。”
自分越えの快感をあなたも味わってみませんか!?
Email *

* 必須項目